新着情報

全国の臨時休校措置 配置技術者も育児休暇が可能に

2020年3月3日

【全国の臨時休校措置 配置技術者も育児休暇が可能に】

【概要】
国交省は2月28日、専任の主任技術者・監理技術者が学校の臨時休校に伴う育児で現場を短期間離れることを認める通知を出した。


<現場専任性の解釈の通知>
臨時休校に伴う育児で休暇取得を余儀なくされる技術者に対し、建設業法上の専任の解釈を改めて明らかにするもの。建設業法で求められる技術者の専任は、他の現場との兼務を禁止するもので、技術者に現場への常駐を求めてはいない。
このため、必要な資格のある代理の技術者を配置したり、連絡体制を確保し、発注者・元請け・上位下請けの了解を得ていれば、専任の技術者が育児で現場を短期間離れても「差し支えない」との解釈を改めて示した。


<育児時間も途中交代の対象に>
専任の技術者の途中交代は、技術者の過去の経験などを評価する入札・契約時の公平性を確保する必要があるため、死亡・傷病・出産・育児・介護・退職などに限って認められる。通知では、臨時休校に伴う育児で技術者が職務を継続できなかったり、工期・工事内容に大幅な変更が生じた場合も途中交代の対象にするとしている。


<3か月未満の雇用関係の技術者も配置を認める特例措置>
育児に伴う休暇で技術者を確保できない場合、3カ月以上の雇用関係がない技術者を現場に配置することを特例として認めるなどとしている。

(建通新聞社より)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_//_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 神戸・兵庫・大阪での建設業許可申請,決算変更届,経営事項審査は、
 神戸|行政書士高見・伊達共同事務所にお任せください!
 お問合せは
 TEL/FAX 078-965-7000/078-965-7005
 Email:td-office@kfa.biglobe.ne.jp
 建設業許可申請代行サイトはこちら
 事務所所在地
 〒651-0084神戸市中央区磯辺通4-2-8田嶋ビル7F
 JR・阪急・阪神・地下鉄「神戸三宮」駅から南へ徒歩12分
 神戸国際会館の南徒歩7分,神戸市役所の南東徒歩5分
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメントは受け付けていません。

お申込み・ご相談はこちらフォームからのお申込み・ご相談
  • お申込み・ご相談はこちらフォームからのお申込み・ご相談
  • 格安決算変更届作成代行(全国対応)
建設業許可申請・決算変更届・
経営事項審査について



行政書士・高見事務所

木津総合法務事務所

こはる会計事務所

しあわせ相続センター



Copyright © 行政書士・高見事務所 All Rights Reserved.