Q9 経営業務の管理責任者はどのような地位にいることが必要ですか?社員でもなることができますか?

Q9 経営業務の管理責任者はどのような地位にいることが必要ですか?社員でもなることができますか?

 

  A 建設業の許可要件の一つとして、「経営業務の管理責任者」とは、具体的に営業取引上
   対外的に責任を有する地位にある者として、法人の常勤の役員が該当します。

 
   【経営業務の管理責任者としての経験】
 
    ≫許可を受けようとする建設業    → 5年以上
    ≫許可を受けようとする建設業以外  → 7年以上
 
   【法人の役員とは】
    ≫株式会社の取締役・執行役、有限会社の取締役などをいいます。
      ※監査役、監事などは含まれません。
 
   【常勤の役員とは】
    ≫原則として、本社などで、所定の時間中、その職務に従事している者をいいます。
     ※経営業務の管理責任者は、建設業の主たる営業所に常勤であることが必要です。
 
 
     ※経営業務の管理責任者の過去の経験を確認するために必要な書類はこちら
  
     ※経営業務の管理責任者の現在の常勤性を確認するために必要な書類はこちら

 

お申込み・ご相談はこちら フォームからのお申込み・ご相談
  • お申込み・ご相談はこちら フォームからのお申込み・ご相談
  • 格安決算変更届作成代行(全国対応)
建設業許可申請・決算変更届・
経営事項審査について



行政書士高見伊達共同事務所

木津総合法務事務所

こはる会計事務所

しあわせ相続センター

Copyright © 行政書士高見・伊達共同事務所 All Rights Reserved.