Q11 これまで個人事業として建設業を営んできましたが、個人事業主の経験も経営業務の管理責任者の経験となりますか?

Q11 これまで個人事業として建設業を営んできましたが、個人事業主の経験も経営業務の管理責任者の
     経験となりますか?
 
   A 設業を個人で営んでいる場合は、その事業主は経営業務の管理責任者としての
    経験が認められます。
 

       ≫許可を受けようとする建設業    → 5年以上

       ≫許可を受けようとする建設業以外  → 7年以上
 
       ◎個人事業主としての経験を証明するもの
         ≫確定申告書の控え(税務署の受付印が押印されているもの)
          ※電子申請の場合はそれを証する書面)
         ≫確定申告書の控えがない場合は、所得証明
          ※事業所得の証明が必要。所得が「給与」となっている場合は、
           事業主経験とみなされません。
         ≫工事契約書、注文書・請書、請求書など工事を実績を証する書類
           ※いずれも経験年数分を用意する必要があります。
 
      ※経営業務の管理責任者の過去の経験を確認するために必要な書類はこちら
  
      ※経営業務の管理責任者の現在の常勤性を確認するために必要な書類はこちら

 

お申込み・ご相談はこちら フォームからのお申込み・ご相談
  • お申込み・ご相談はこちら フォームからのお申込み・ご相談
  • 格安決算変更届作成代行(全国対応)
建設業許可申請・決算変更届・
経営事項審査について



行政書士高見伊達共同事務所

木津総合法務事務所

こはる会計事務所

しあわせ相続センター

Copyright © 行政書士高見・伊達共同事務所 All Rights Reserved.