Q1 建設業許可ってどうして必要なの?

Q1 建設業許可ってどうして必要なの?
 
 建築物や土木工作物に手抜き工事や粗雑工事などがあっても、完成後すぐにはわかりません。 何年か経過しなければ、発注者は使用に耐えうるものか否かの判断ができないので、工事を発注する前に、一定の基準を満たしている施工業者を選び、手抜き工事などを未然に防ぐ必要があります。
 まず、このために建設業許可があるわけです。また、工事の完成を確保するため、施工業者の倒産等を未然に防ぎ、発注者を保護する目的もあります。

 

お申込み・ご相談はこちら フォームからのお申込み・ご相談
  • お申込み・ご相談はこちら フォームからのお申込み・ご相談
  • 格安決算変更届作成代行(全国対応)
建設業許可申請・決算変更届・
経営事項審査について



行政書士高見伊達共同事務所

木津総合法務事務所

こはる会計事務所

しあわせ相続センター

Copyright © 行政書士高見・伊達共同事務所 All Rights Reserved.